ホーム > CSR・環境 > 環境保全活動

CSR・環境

環境保全活動

安全で、安心な社会づくりに貢献するため、環境保全への取り組みを進めています。

 当社は、地球環境の保全は国際社会が共同で取り組むべき全人類の課題であり、持続可能で環境負荷の少ない経済社会を構築していくことが重要であると位置づけています。その認識のもと、当社が自然環境と密接な関係にあるスポーツ関連企業であることを踏まえ、社会に信頼される企業の基本的な責務として、全ての事業活動と企業市民としての生活を通して、総合的に地球環境の保全に取り組んでいます。

環境マネジメントシステムISO-14001の取得
ISO-14001の登録証

当社の市島工場(兵庫県丹波市)では、1998年にISO-14001の認証を取得し、維持管理を推進しています。また、2009年には本社ならびに子会社のテニスボール生産工場 Srixon Sports Manufacturing (Thailand)Co.,Ltd.が、2010年には(株)ダンロップゴルフクラブにおいてもISO-14001の認証を取得いたしました。
当社グループではこれからも総合的に環境保全活動に取り組んで参ります。

ゼロエミッション達成

当社グループでは、埋立廃棄物を完全に無くした「完全ゼロエミッション」をグループの各工場で達成しています。

工場 ゼロエミッション達成 完全ゼロエミッション
ダンロップスポーツ(株) 市島工場 2001年12月 2005年6月
(株)ダンロップ
ゴルフクラブ
2004年7月 2006年5月
Srixon Sports
Manufacturing (Thailand) Co., Ltd.
2010年11月 2011年5月

*ゼロエミッション:直接埋め立て廃棄物の量を全廃棄物発生量の1%未満、再資 源化率を99%以上にすること。
*完全ゼロエミッション:直接埋め立て廃棄物の発生を完全に無くし再資源化率 を100%にすること。

VOC削減

市島工場では、ゴルフボールの塗装などに使われる揮発性有機化合物(VOC)を減らす取り組みを推進しています。これまでにさまざまな改善を重ね、現在はVOCの排出量を2000年比60%削減に成功し、2007年12月3日、環境省からVOC対策功労者、大気環境保全活動功労者として表彰されました。


市島工場

市島工場は、住友ゴムグループの緑化基地としてグループの環境保全活動に貢献するため、2000年より苗木の育成に着手し、各事業所へ苗木を発送するための活動と、緑と樹木に囲まれた工場・ゴルフ科学センターづくりの整備を進めています。
また県道に面した斜面を利用して、芝桜を使った文字植栽を実施し、花の季節には地域の方の目を楽しませています。
このような「従業員全員参加の緑化活動」や「自然との共生と地域貢献」の功績が認められ、2008年に「(財)日本緑化センター会長表彰」、2011年に「緑化優良工場等近畿経済産業局長表彰」、2016年には最上位となる「緑化優良工場等経済産業大臣表彰」を受賞しています。

また、2007年から国蝶・オオムラサキの育成に欠かせないエノキの木を 種から育て、2011年にはオオムラサキの羽化に成功しました。 地域住民を招いて観察会を行うなど、自然豊かな環境を活かした様々な 活動を行っています。

Page top