事業内容

テクノロジー

スポーツライフを、もっと豊かにする技術

当社の中期目標である「Challenge15」では、ゴルファーの皆様に2012年度比で15ヤード飛距離が伸びるクラブやボールの提供を目指しています。非常に高いハードルですが、これを乗り越えるために欠かせないのが、卓越した技術力です。

当社では、最新鋭のスーパーコンピューターを駆使し、ボールとクラブのインパクトの瞬間を1億分の1秒単位で解析できるデジタルシミュレーション技術「デジタルインパクト」など、独自の開発力により付加価値の創造を追求しています。現在では、解析領域をインパクトの前後やプレーヤーとの身体との関わりにまで拡げ、さらには人間の感性、フィーリングの領域にまで踏み込むことに成功しています。

また、「ゴルフ科学センター」では、なぜ飛ぶか、なぜ打ちやすいかを探求するために高い精度で評価を行っています。スイングマシーンによるテストに加え、トッププロからアベレージゴルファーまでの様々な方のヒューマンテストを行い、クラブやボールの特性に加え、スイングとクラブの関係など、膨大なデータを集積。総合的に測定・解析・評価を行っています。その結果は開発部門にフィードバックされ、より良い商品づくりに活かされています。

ダンロップスポーツはこれからも先進の技術力で、ユーザーの皆様に楽しさと喜びを感じていただける商品開発を進めてまいります。

  • デジタルインパクト
  • ゴルフ科学センター
Page top